【自動売買EA】10/14週のポンドドルの利益は32,346円!

FX自動売買
FX自動売買 GBPUSD(EA)

9/9週から自作のリピート系自動売買EA『slime-slayer』の運用を始めて、10/14週で6週めになります。

この記事では自作の自動売買EA『slime-slayer』の週ごとの運用実績や設定方法、また『slime-slayer』開発の中で気付いたリピート系トレードの特徴などもまとめていきます。

のりポン

英国とEUの離脱合意で大きくポンドが買われて上昇!

順張り設定しているEAくんもしっかり買い注文・決済を繰り返して普通の週の約4倍の利益を積み重ねることができました、が…

スポンサーリンク

自動売買EAによる10/14週のポンドドルの利益は32,346円でした

10/14週は30回決済して32,346円の利益でした

自作のリピート系自動売買EA『slime-slayer』の10/14週の結果
【自作のリピート系自動売買EA『slime-slayer』の10/14週の結果】

自動売買EA『slime-slayer』(ポンドドル運用)週ごとの利益結果

運用週決済数利益含み損益
9/9週6回3,876円
9/16週9回5,963円▲2,255円
9/23週3回2,079円▲12,818円
9/30週5回3,834円▲7,314円
10/7週14回8,611円▲4,695円
10/14週30回32,346円▲78,152円
合計67回56,709円
年率363.7%(41日間)

ポンドドル(GBPUSD)リピート系トレード戦略

ポンドドル(GBPUSD)直近の日足
【ポンドドル(GBPUSD)直近の日足】

10/14(月)~10/18(金)までの5日間で32,346円の利益が確定、この1週間でこれまでの5週間分の利益合計を超えてしまいましたw

一方で計0.23Lotsの売りポジションを持ち越しており、10/21週にどこまで決済できるか見守ります。

EU離脱に関して英・EU間で離脱に関する離脱条件に合意して、合意なき離脱によるユーロ圏の景気後退が回避されたことを好感したポンド買いが進み、一気に利益を積み重ねることができました。

ただ10/19(土)開催の英議会で離脱採決見送りと離脱期間延長が可決、離脱実施を望むジョンソン英首相の強硬姿勢で英国内とEU側が混乱しています。

10/21週は開始早々からそれほどポンドドルは荒れてませんが、ポンドドルの下落で持ち越している0.23Lots分の売りポジションがきれいに決済されることを期待しています。

また、口座算高に対して注文時のLot(枚数)が多く運用時のレバレッジが高すぎたので、もっと余裕を持って安心して長期運用できるように0.03Lots→0.01Lotsに設定変更しました。

次週10/21週も引き続きEAの運用を続けます。

リピート系自動売買EA『slime-slayer』の設定値について

リピート系自動売買EA『slime-slayer』の運用環境は?

リピート系自動売買EA『slime-slayer』のポンドドル(GBPUSD)運用時の運用環境は、次の通りです。

EA運用項目運用内容
運用EA名slime-slayer(HH)_ver0.03-5.ex4
運用環境WindowsServer2012R2
(VPS上)
FX事業者XMTrading
レバレッジ888倍
対象通貨ポンドドル(GBPUSD)
初期証拠金138,781円
(入金:80,000円)
(XMボーナス:58,781円)

リピート系自動売買EA『slime-slayer』の設定値は?

リピート系トレードでは「安全・安心・安定」して利益を積み重ねるために、対象通貨ペアに合わせてリピート条件を柔軟に設定することが大切です。

リピート系自動売買EA『slime-slayer』のポンドドル(GBPUSD)は、次の設定値で運用しています。

設定項目設定値
売り注文上限価格1.33805
売り注文下限価格1.24688
買い注文上限価格1.28688
買い注文下限価格1.19571
単利・複利設定複利運用
注文方法順張り注文
想定値幅335point(=33.5pips)
10/21週のロット0.01(=1,000Lots)
スプリット5point(=0.5pips)
メール送信あり